| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

河川公園とは

川崎町の北川河川公園です。昨年12月以来10ヶ月ぶりに行ってみました。
07101401.jpg

前回とはうって変わって清々しい秋晴れの日だったんですが、またも人はいません。
おかげで思う存分遊ばせて貰いました\(^^)/
07101403.jpg

が、喜んでばかりもいられませんね。折角の施設がモッタイナイ。
国道286線沿いにありながら、国道を行く車窓からは気がつき難いのかも。
07101402.jpg
人がいない理由は、
1. 山に囲まれた川崎町だからもっと他に良い所が沢山ある。
2.ここらの人は河川公園なんて興味がない。
3.たまたま偶然だよ。
う~~む、どれが本当なんでしょうか?
スポンサーサイト

| 風景 | 21:09 | comments(8) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

阿武隈川の「水辺の楽校」


ヌマチチブさんのブログ「北海道河原版」で“北海道・水辺の楽校”を紹介しています。

このヌマチチブさんの記事を見るまで、すっかり忘れていました~水辺の楽校。
調べてみると地域によって取り組みに大きな差があるようですね。

ここ阿武隈水系で登録されている《水辺の楽校》はたった3箇所(福島市の阿武隈川、支流では須賀川市の釈迦堂川、白石市の白石川)。

福島市内にある《渡利水辺の楽校》は親水性のある素敵な空間になっています。
Sola_PICT0001.jpg


≫ Read More

| 風景 | 20:33 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

島の楽校

石巻市ではあぢ(じ)島冒険楽校の参加者を募集中
mPICT0053.jpg

「昔の子どもたち」(網地島のおじいさん・おばあさん)が先生になって「未来の大人たち」(子どもたち)に昔ながらの夏休み(魚釣りや海水浴、植物観察など)を通じて、網地島の夏を満喫してもらう!というもの。
"昔の子ども""未来の大人"のコピーも凄いが、今年で6年目を向かえる楽校は、島民の"心からのもてなし"がこれまた凄い。島を上げての一大イベントになりつつあるようです。
あじ島冒険楽校》《網地島研究所・冒険楽校

島というコミュニティはともすれば閉鎖的と思われがちですが、この網地島には通用しません(笑)。
内海に浮かぶ島と違って外洋に面している網地島では昔からよそ者との交流が行われていたらしいので、そんな歴史が今も島民気質に受け継がれているのかもしれませんね。
網地島研究所・黒船の出現

先着順の締切は今月27日。興味のある方はお早めに~

| 風景 | 14:15 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

サクラと冬鳥の関係

ここ2,3日寒の戻りで肌寒いですが、あんなにたくさん羽を休めていた冬鳥たちも北へ帰りはじめ、だいぶ数が減ってきました。
一方、阿武隈川沿川の福島市や国見町からはサクラ開花のニュースが飛び込んで来ています。宮城県内でも今日明日には咲き始めるのではないでしょうか。サクラが咲く頃には冬鳥の野鳥観察も終わりということですかね。

画像に写っているのは・・・
070404.jpg
ハシボソガラスの群れでした(^_^; 
来シーズンこそは野鳥の写真を撮りたいと思います。

| 風景 | 00:30 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

春霞

麗らかな陽気に誘われるように阿武隈川の支流白石川を下ってみました。ぼ~んやりしていたのは黄砂のせいでしょうか...遠くの風景がタバコのヤニで汚れたように感じました。070401.jpg
大河原町の一目千本桜は未だ蕾。今度の週末は屋形船も登場し大勢の人出で賑わいそうです。

| 風景 | 21:49 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。