≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もお世話になりました

大晦日の福島盆地です。
ここから見渡せる土地に降る雨や雪は全て阿武隈川に注ぎ込むんですね。
061231.gif

来年はどんな年になるんでしょうか。皆様よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

| 風景 | 21:29 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

立て看板

「川で遊んではいけません」と教えられ~ン十年。入り口の河原には「近づくな!」「遊泳禁止!」「入るべからず!」の看板がそこかしこに立てられていました...よね?
061224.jpg
これは先日広瀬川で見かけたもの。変われば変わるもんデス。

| 川遊び | 21:45 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ポンプ船

昭和50年に設立された阿武隈川環境整備公社が今年3月を持って解散し、阿武隈川下流域の砂利採取事業は31年間の歴史に幕を閉じました。

学水館あぶくま・角田館の近くに建てられた記念碑
06_122001.jpg


最盛期には年間約40万立方mの土砂を採取し、揚水施設の整備に寄与した他、その売り上げの一部は地元への還元としてサイクリングロードや、運動公園の整備費用の一部に充てられていたそうです。
この阿武隈方式は天竜川の砂利採掘にも参考にされる等、当時としては画期的なシステムだったようです。
06_122002.jpg
今後は河道低下による洪水の心配が減ったり、また河口周辺海岸の砂浜の復活が期待されています。


砂利採取用のポンプ船はどこか愛くるしい姿
06_122003.jpg

| 風景 | 02:32 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

北川河川公園

昨日は午後から時間があったので、川崎町の河川公園へ行ってました。
生憎の空模様のせいか人の姿はゼロ。ソラは天敵の「ペット入場禁止」の看板もなく、思う存分駆け回ってストレス解消です(^^)V
th_17.jpg

ただ、川に2・3回入水した後は嫌がって入らなくなりました(^_^; 水温はだいぶ下がっているみたいです。

| 風景 | 00:11 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

川紀行

河川環境管理財団から出ている「川紀行」のビデオをご存じの方も多いと思います。学水館のライブラリーにもありますよね。見たいな~と思いつつ、その場で見る時間がなかったのと「持ち出し禁止」とのことで、借りて帰る訳にもいかずに、いつもタイトルだけ眺めて諦めていました。

そこへ朗報!
先月末から全国79の「川紀行」がネットでダウンロード出来るようになりました\(^^)/
「光る川よ 永遠に」と銘打った阿武隈川編は約19分、188MB。見応えがありま・・
実はワタクシ、ダウンロードはしたものの、音が出るだけで映像が表示されません(T.T) 幾つかソフトを替えて試したんですがどれもダメでした。

そこのMac派の貴方!どうやったら見られるのか教えて貰えませんか?

th_061215.jpg

画像は仙台東部道路の新阿武隈橋

| 風景 | 20:28 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。