≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産

島根県の石見銀山が世界遺産に登録されました。
報道で知る限りでは、登録延期とほぼ決まっていたものが2段階も評価を上げて全会一致で登録決定となったとか。やったねパパ!逆転満塁ホームランだっ\(^^)/ て感じでしょうか。こちら東北に住んでいてはその熱気は伝わって来ませんが、地元ではかなり盛り上がっていることと思います。

ところで、世界遺産登録ってどうなんでしょうね。
「知名度Up→経済効果Up→遺産保護が更に充実」ならまだしも、
「知名度Up→訪問者Up→自然破壊」にはなって欲しくないものです。
メリット・デメリットでは計れないものもあるでしょうし、立場変われば・・・でしょうか。
ユネスコに踊らされているような気もしますケド。


こちら東北では岩手県平泉が来年の登録を目指して運動を展開していますし、宮城県では「松島はどうだ」なんて声もチラホラ聞こえてきます。
もうこうなったら、
阿武隈川を世界自然遺産に登録しよう!
なんて運動しようかな(^_^;


0629.gif
写真は阿武隈川下流阿武隈橋のたもと。
カヌー体験会開催中。貴方のお越しをお待ちしてまーす。


スポンサーサイト

| 環境 | 22:03 | comments(3) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

島の楽校

石巻市ではあぢ(じ)島冒険楽校の参加者を募集中
mPICT0053.jpg

「昔の子どもたち」(網地島のおじいさん・おばあさん)が先生になって「未来の大人たち」(子どもたち)に昔ながらの夏休み(魚釣りや海水浴、植物観察など)を通じて、網地島の夏を満喫してもらう!というもの。
"昔の子ども""未来の大人"のコピーも凄いが、今年で6年目を向かえる楽校は、島民の"心からのもてなし"がこれまた凄い。島を上げての一大イベントになりつつあるようです。
あじ島冒険楽校》《網地島研究所・冒険楽校

島というコミュニティはともすれば閉鎖的と思われがちですが、この網地島には通用しません(笑)。
内海に浮かぶ島と違って外洋に面している網地島では昔からよそ者との交流が行われていたらしいので、そんな歴史が今も島民気質に受け継がれているのかもしれませんね。
網地島研究所・黒船の出現

先着順の締切は今月27日。興味のある方はお早めに~

| 風景 | 14:15 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

阿武隈川ワンパククラブ

昨年度1年間を掛けて「川遊びインストラクター養成講座」に通ったワタクシ。
今年は春から秋の6回に渡って、子供たちを相手にインストラクターしちゃいます(ホントにいいのかよ~; 。;)。

昨日はその第1回目。自然観察ゲームや石ころアートなどのプログラムを楽しんだ一日でした。
初めて会う友達に途惑っていた子も、自己紹介やアイスブレークを経て徐々に打ち解けたようで、あちこちから元気な声が聞こえて来ました。
mPICT0021.jpg
そんな中、ワタクシ一人は子供たち以上に緊張してしまいましたとサ(^_^;

| 川遊び | 00:43 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

至極のひととき

ちょっと古い写真ですが、5月GWの名取川。
透き通っているのがお分かりになりますでしょうか?
阿武隈の流れに慣れた身としては、なんて贅沢!と叫ばずにはいられませんでした。
0612.gif
仙台市内には名取川・広瀬川・大倉川・七北田川etc...清流がたくさん流れています。
上流域の清流がもう少しでも下流にまで届いてくれたなら・・・。ま、全国どこでも同じ思いでしょうね。




| 環境 | 14:01 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夏井川

阿武隈山地から福島県南部を流れていわき市の舞子浜に注ぎ出る夏井川。
背戸峨廊と呼ばれる風光明媚な渓谷部は、波が弾け飛ぶ凄まじい勢い
...正直言って恐い。
070611.gif

勾配の緩やかな小川郷からスタート。
070610.gif
結局この日の漕行距離は20キロ越。私自身の最長不倒距離を軽~く更新。
クタクタになりながらも、自分がどの程度漕ぎ続けられるのかが分かって勉強になりました。

| カヌー | 13:56 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

女性から見た川づくり

女の方って「川」をどんな風に見たり感じたりしてるんでしょう?

仙台市内で女性の視点で考える川づくりについてのフォーラムが開催されます。
【演題】かわ未来!おんな川談義
【日時】6月21日(木)13:00~16:30
【会場】仙台市戦災復興記念館・記念ホール
【詳細・問合わせ】東北地方整備局
0609.jpg
チラシの裏にずらーっと並んだ女性出演者総勢9名。ウーマンパワーに圧倒されそうです。
これまでの自分には思いもつかないような新発見があるかもしれないなぁ

| 環境 | 18:05 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カヌー@広瀬川編

先週の日曜日、仙台市カヌー協会主催のカヌー体験会へ行って来ました。
午後からは澱橋~大橋までの約1.8キロのショートツーリング。サーフィンをするのに手頃な瀬が3箇所ほどあり、皆それぞれレベルに合わせて楽しんだ様子です。→Google

ohashi.gif
写真は美しいアーチの大橋

○○大橋と呼ばれる橋は星の数ほどありますが、ズバリ"大橋"ってのも珍しいですね。
歴史を紐解けば..「徳川幕府のキリシタン弾圧によって《仙台キリシタン殉教祭》ポルトガル人宣教師と8人の信徒が寒中水責めに遭い壮烈な殉教を遂げた」場所の辺りらしい。
そういえば!瀬音に消え入るような呻き声が...聞こえるはずありません<(__)>


追)ツーリングの模様を丘から撮影されていた<とくんつぁんさん>がその模様をブログにUpして下さっています→仙台の青い空と近い雲が大好き

| カヌー | 14:16 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。