PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

第5回インストラクター養成講座・真夏のゲージュツ

前回前々回で習得したカヌー操船・リカバリー・レスキューを踏まえて、念願の川下り。

これまでの訓練ったら長かったな~と思いに耽っていたら「これも訓練ですから!」と一喝(; ;)


実技の前にPFDの装着と川の流れについてレクチャー

自分のために、そして家族や仲間・ゲストのためにもしっかりとした装着を身につけましょう


さ、いよいよ館矢間船着場~角田船着場までの約3.5キロのコースを下ります


途中数回休憩を兼ねて河原へ上陸。川の形状と危険域をフィールドで確認

分かっていたようで、分かっていなかったこと、て結構ありますね

皆さん無事に瀬を通過してゴールすることが出来ました



後半はストーンアート。クーラーの効いた室内で快適に・・
と思いきや

材料となる石拾いからスタート(×_×)


材料と道具は、アクリル絵の具とグルーガン。他に筆と竹ぐし。




皆さん、もくもくと真剣そのもの

見よ!この素晴らしい芸術品の数々




ゲージュツとは無縁の私の作品は↓

こんなんでも、ない知恵を絞ってマジメに取り組んだんですから
 「意味不明」「手抜き」と言わないで~~
(↑まさにその通り)(↑図星)
スポンサーサイト

| 川遊び | 00:12 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

いいですねー、好きですよ、こういう作品がというよりもこのように出来上がった作品がいいのではなく、この石を拾い上げてこんな風に見えたというのが非常にいいですねー、あまりべたべたと塗りたくって作品を作ってしまうのはあまり好きではありません、せっかく川が石ころたちを転がしてこんな形にしてくれたんだから、もっともっとその形を尊重して、見てくれで勝負してもいいのではないかとおもっています。自然は偉大なアーティスト、我々はそれを発見して引き立ててあげる脇役でいいんではないかとおもいます。

| 狂爺 | 2006/08/23 01:41 | URL | ≫ EDIT

河原をあるっていると私を拾ってーっと言う声が聞こえるときがあります、辺りを見渡してみると必ずえ゛ーーーっという発見があります。そしてそんな石を拾い上げると宝物でも拾ったような気持ちになります、そんな一日はすばらしくうきうきとして幸せな一日になります。皆さんもそんな石を探しに河原に出かけてみませんか。
ソラ君もきっとこの石を見つけたときにはそんな気持ちになったとおもいます。

| 狂爺 | 2006/08/23 01:46 | URL | ≫ EDIT

ハッハッハーッ!こんな手抜き作にお褒めの言葉は似合いませんヨ。
そんじゃ~調子に乗って作製秘話を → ヒビが入った石を拾ったんですが、持ち帰っからて大事に大事に洗っていたら...何と!ポロッと割れてしまったではありませんか。応用の利かないこの男。予定が狂って焦る焦る。慌ててグルーガンでくっつけました。

| sola | 2006/08/23 23:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://abukuma.blog46.fc2.com/tb.php/31-2801274c

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。