PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

手作りのカヌーツアー

川遊びインストラクターの養成講座を受講中の仲間達でカヌーツアーを実施しました。
th_061021001.jpg
企画に準備に進行にと、すべて初めてのことばかり。これまでの僅かな知識と経験を思い返しながらコピー&ペースト...見様見真似のツアーです。
ひとつだけ拘った点は「主催者対ゲストにはしない」。
インストラクターを目指す者として、お客さん扱いはせずに何らかの役割分担を決めてひとりひとりが主催者になって貰うことでした。

th_061021002.jpg
果たしてどんなツアーになることやら・・・緊張のスタートです。



当日は我々を祝福するような爽やかな秋晴れ。
ゲストであれば「良かったね~」で済むことも、主催する側にとってこれほど嬉しいこととは知りませんでした。
th_061021003.jpg


フネの間隔も進む方向もバラバラなのはご愛敬(^^ゞ
th_061021006.jpg


水切り(石切り)コンテストも熱が入りました。
th_061021004.jpg


α~ (ー.ー") う~~む
th_061021005.jpg


カヌーの後は、東北の秋の定番「いも煮汁」・・・シェフのお手製です。
th_061021007.jpg


先日入籍した仲間を祝ってケーキカット・・・アウトドアで食べるケーキが美味かった(^^)V
th_061021008.jpg


カヌーのベテランさんからビギナーまで、それぞれが自分の得意分野を持ち寄っての「手作りのカヌーツアー」は無事盛会に終えることが出来ました。
ひとりひとりではまだまだ未熟な受講生も、みんなの力を結集することで、大きなことを成し遂げた充実感を味わったのではないでしょうか?
・・と、自画自賛σ(^◇^;)

th_061021009.jpg
スポンサーサイト

| カヌー | 14:00 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

solaさん、セルフレスキューと言う川や自然の中での(否、実は日常に於いてもですが)基本姿勢をきっちり伝えたいと言う強い意志を感じます。

事故は絶対起こさないように、トラブルが起きても大きくなる前に最小限度に抑える。

そんな意識を皆で共有することですよね。

| JuN | 2006/10/26 09:43 | URL | ≫ EDIT

参加者には役割分担等といいつつ負担を掛けてしまったかと反省しています。

>JuNさん
買い被りですよ。楽しんでばかりいて、その裏側にある危険や事故に対する危機管理が薄れていました。何よりも大切なことだというのに・・(; ;)
これからもご助言お願いします。

| sola | 2006/10/26 21:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://abukuma.blog46.fc2.com/tb.php/47-7f7bba96

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。