PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポンプ船

昭和50年に設立された阿武隈川環境整備公社が今年3月を持って解散し、阿武隈川下流域の砂利採取事業は31年間の歴史に幕を閉じました。

学水館あぶくま・角田館の近くに建てられた記念碑
06_122001.jpg


最盛期には年間約40万立方mの土砂を採取し、揚水施設の整備に寄与した他、その売り上げの一部は地元への還元としてサイクリングロードや、運動公園の整備費用の一部に充てられていたそうです。
この阿武隈方式は天竜川の砂利採掘にも参考にされる等、当時としては画期的なシステムだったようです。
06_122002.jpg
今後は河道低下による洪水の心配が減ったり、また河口周辺海岸の砂浜の復活が期待されています。


砂利採取用のポンプ船はどこか愛くるしい姿
06_122003.jpg
スポンサーサイト

| 風景 | 02:32 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

ポンプ船って仕事に特化した形と言うか、沢山引きずっていていたり、絶妙なアンバランスと言うか、微笑みを誘いますね。

| JuN | 2006/12/21 16:59 | URL | ≫ EDIT

ホント、ずるずると排砂管を繋げた姿は滑稽ですよね~
シンと静まりかえった貯砂場は、セイタカアワダチソウが進出してそれからどうなるのか・・レポートしたい所ですが、先日遊んでいたら警官に職質されてしまいました。こういう場所って入っちゃイケナイんですかね?ぶ然(`_´)

| sola | 2006/12/22 00:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://abukuma.blog46.fc2.com/tb.php/58-434f1a9d

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。