PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

第10回インストラクター養成講座・てんこ盛り編

21日は今年になって初めての養成講座。朝9時から夕方4時までの間に「講義・川の小動物」「鮭孵化場見学」「実習?見学?エコ石鹸作り」「講義・暮らしと水」「実習・水質調査」「講義・インストラクターについて」これだけの内容をズラーッとこなしました。
学水館へ向かう道中は、一つくらい内容を減らしてくれたら・・と凹んでいましたが、やってみれば何とかなるものですね。思ったよりもスムーズに進行したようです。とは言え、最近常々思うのは、もう一年再受講は出来ないものかと。受講中はな~んとなく分かったつもりでいるものの、帰りのクルマの中であれこれ疑問が湧いてくるんデス。そのためなら会費を払ってもいいくらい(^^ゞ
th_070121.jpg
画像は鮭孵化場の一コマ
さっ来月はいよいよ模擬実技のテストです。

スポンサーサイト

| 川遊び | 23:52 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

がんばってください
わたしも講習参加経験があるのですが、おっしゃる通り、テーマを絞ってほしいですよね。
川って、工学・生物・生活・歴史・安全・環境、、、多岐につながってますから。
テストがんばってください。

| ヌマチチブ | 2007/01/24 11:07 | URL | ≫ EDIT

ヌマチチブさん、テーマは十分に絞った上で最低限必要なものだけを取り上げているつもりなんですよ~。
ソラ君へ、こんな年間12回の講座に参加したくらいで川が解ってたまるかというおもいは確かにあります。そのために修了してからのリバーズネットという受け皿を用意してあるわけです。
また、摸擬実技はテストではありませんよ、実践の摸擬です、テストなんかという甘いものではありません、イントラとしての第一段階はすでにはじまっていますよ~。

| 響爺 | 2007/01/24 21:10 | URL | ≫ EDIT

>ヌマチチブさん
暖かいご声援ありがとうございます(^^ゞ
ホント、川ってこんなに幅が広~いものとは思いもしませんでした。
自分は歴史に疎いですが、ヌマチチブさんの歴史もの、毎回楽しみにしてます。

>響爺さん
実は今回の記事を書きながら「そんなに気負わなくてもいいんですよ」ってコメントを期待していたのです(^_^;
養成講座史上初!落第生の誕生かもしれません(; ;)

| sola | 2007/01/25 00:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://abukuma.blog46.fc2.com/tb.php/64-c18b0de2

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。