PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

宿命とはいえ

 川の流れは上流の恵みとともに全てのものを運んで来る。
浮遊物であるゴミはそのまま海に流れ出ることは少なく、こうやって波に打ち上げられ河口に止まることに。きれいさっぱり除去しても、その日のうちから澱が溜まるかのようにゴミが流れ着き、大雨が降ると川底が洗われ川はきれいになる反面、河口はあっという間に粗大ゴミのデパートと化す。

もうこれ以上行き先のない河口の宿命とは分かっています。・・でもこれが自然の形とは言えないでしょ。人命と地域の安全のための事業よりも「環境保護は後回し」これが現在の日本の実力。公共事業が縮小される昨今ますますその傾向は強まるんでしょうが、余りにもボランティア活動に依存し過ぎじゃね?と思うのは自分だけ?
それとも・・ボランティアの清掃活動が行われているうちはまだ良い方なのかもしれません。

毎年夏前には「河口クリーンアップ作戦」と題したボランティア活動が行われています。

スポンサーサイト

| 環境 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://abukuma.blog46.fc2.com/tb.php/7-84035d25

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。