PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

兜巡礼

昨日は、この所ご無沙汰していた阿武隈川ツーリングでした。兜は4ヶ月ぶりです。
先週の台風の影響はほぼ解消されたのか?それともまだその名残りなのか?水位高めの濁流です。
mPICT0697.jpg
普段は川の中から顔を出している岩の姿が隠れて、瀬や落ち込みが流れに潰されていました。


とは言え、迫力満点の瀬に突入する時は... ...勿論!チビっちゃいました。
mPICT0693.jpg
やっと瀬を越えてもボイルの嵐が待ちかまえているので安心は出来ません。
川中から立ち上がる流れが無数に渦を巻いて薄気味悪いぜ~と感じるのは自分だけでしょうか?猿跳淵には絶対なにか潜んでいるに違いないっ!

≫ Read More

| カヌー | 22:08 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夏井川

阿武隈山地から福島県南部を流れていわき市の舞子浜に注ぎ出る夏井川。
背戸峨廊と呼ばれる風光明媚な渓谷部は、波が弾け飛ぶ凄まじい勢い
...正直言って恐い。
070611.gif

勾配の緩やかな小川郷からスタート。
070610.gif
結局この日の漕行距離は20キロ越。私自身の最長不倒距離を軽~く更新。
クタクタになりながらも、自分がどの程度漕ぎ続けられるのかが分かって勉強になりました。

| カヌー | 13:56 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カヌー@広瀬川編

先週の日曜日、仙台市カヌー協会主催のカヌー体験会へ行って来ました。
午後からは澱橋~大橋までの約1.8キロのショートツーリング。サーフィンをするのに手頃な瀬が3箇所ほどあり、皆それぞれレベルに合わせて楽しんだ様子です。→Google

ohashi.gif
写真は美しいアーチの大橋

○○大橋と呼ばれる橋は星の数ほどありますが、ズバリ"大橋"ってのも珍しいですね。
歴史を紐解けば..「徳川幕府のキリシタン弾圧によって《仙台キリシタン殉教祭》ポルトガル人宣教師と8人の信徒が寒中水責めに遭い壮烈な殉教を遂げた」場所の辺りらしい。
そういえば!瀬音に消え入るような呻き声が...聞こえるはずありません<(__)>


追)ツーリングの模様を丘から撮影されていた<とくんつぁんさん>がその模様をブログにUpして下さっています→仙台の青い空と近い雲が大好き

| カヌー | 14:16 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

フネも変われば・・・

昨日は年末以来のカヌーでした。水位が下がるこの季節、いつもとは違う表情の"瀬"に途惑いながらも、たつのすけ師匠にお借りしたネッキー艇は乗り心地バツグン!フネも変われば腕前も上がったような気分に浸れました。
070321.jpg
ノーチンでクリア!と思いきや・・・

≫ Read More

| カヌー | 21:17 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の広瀬川

水温がひと桁台となってしまった広瀬川。午後2時を過ぎた頃には陽も傾きはじめ、シーズンの終わりを感じざるを得ませんでした。そろそろパドルを仕舞った方も多いのではないでしょうか?

th_061126.jpg
まだまだ漕ぎ足りない方は、それなりの装備と気合いを忘れずに!

| カヌー | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。